思考の吐き溜め

思ったことを書き留める。保管庫

秋アニメ、3話くらいまでの雑感

どうもkoiです。今回は2021年秋アニメを3話まで見ての雑感を箇条書きで書きなぐっていきたいと思います。

Netflix、FOD限定配信のアニメは見れてません(TV放送がある作品は見てます)

深夜アニメのみを対象としています

一部作品はまだ3話放送されてないものもあります

あくまでも私が見た上での個人の感想です

言っても3話までなのでこれから変わる可能性もあります

なにかあればブログにコメントしていただくか、koi(https://twitter.com/kafuu7)の方にお気軽にどうぞ

目次

異世界食堂

・制作が、1期”SILVER LINK.”→2期は”OLM”に変更。監督,脚本,構成に変更はないのでご安心を。正直、1期があるが一話完結型の物語なので2期からでも見れます

・なろう系を初めてして様々な異世界アニメが存在するが、これぞ異世界アニメという感じがする(これもなろうだが)

・飯作画が素晴らしいのは勿論だが、たまにある戦闘シーンでも装填や敵との間合い管理がきちんと描かれておりとても丁寧(戦闘と言っても毛が生えたレベルなので基本的にはご飯食べる物語です)

86-エイティシックス- 第2クール

・2021年春アニメ放送から1クールあけての放送

・原作通りだと2クール目から人間関係が色濃くでて、心理描写が見られるはずなのでその部分に期待。1クール目は微妙だなと思ってたが現状2クール目は面白い

王様ランキング

・まともに喋れない,耳が聞こえないという障害を持った主人公は攻めてるなと思った(この手のネタは変に扱うと燃えるため)

・「王様のランキングってなんぞや」と思ってたが字のごとく”王様のランキング”でそのままの意味だった

・障害を持つ主人公の手話動作や、敵が操る蛇(恐らくグリーンパイソン?)など細かい部分のアニメーションやデザインも素晴らしかった

・設定が面白い。一話では主人公が戦闘スキルを努力で得たことが分かったりして、きちんと成長を感じられそうで良かった

・ナレーションで『情熱大陸』の窪田等氏を起用してたり、OPで”King Gnu”を起用したりと、気合いとお金が掛かってるなと感じた

ノイタミナ枠+WIT STUDIOという盤石の布陣なので今後も楽しみ

海賊王女

・ディズニーぽさがあって深夜アニメにこの雰囲気はあってないなと感じる

・作画はProduction I.Gなので問題はないんだが物語がイマイチ惹かれない

かぎなど

・視聴するにあたって、歴代Key作品(KanonAIRCLANNADリトルバスターズRewrite)を履修しておく必要がある。感覚的には異世界カルテットのKey版だと思ってください(異世界カルテットよりもファン向けだとは思うが)

・「あ~あ、このシーン良かったよな」、「このネタ入れてくるの面白いな」、「このキャラの掛け合いはいいね~」とかみたいな言わばファン向作品

・「朋也の声全然変わってないじゃん」スゲェー!! となった

鬼滅の刃 無限列車編

・「無限列車編はいいから早く遊郭編見せてくれよ~」というのが本音だが、新規カット,BGM,ボーカルなどが追加されるらしいので「まぁいいか」となっている

・一話は煉獄が無限列車に乗り込むまでの前日譚だったが、TVアニメでこの作画クオリティを持ってくるかと思った。流石はUfotableだなと

・無限列車の映画面白かったのでまだ見てないよ~って人は是非見てね。ここからはラストの無惨討伐以外は全部面白いので

逆転世界ノ電池少女

・令和が来なかった日本でオタク文化が禁止された社会。そんな、社会からオタク文化を取り戻そうとする物語

・6年の構想を経て完成した作品らしい

・オタク向け作品だなと思った(所々ででてくるお決まり展開やお馴染みの二頭身ロなど)

・一昔前の深夜アニメ感がある(ぱにぽにだっしゅとか?)

・私は好きですよこの作品。ノリが合う合わないが露骨にでる作品なので、見て確認するのをオススメします

境界戦機

・SUNRISE BEYOND制作(サンライズだと思ってもらえればいい)。時代と逆光する形の手描きロボアニメで頑張ってる

・日本が制圧されて4つの国に分割統治されてるみたいなノリで日本人が反旗を翻すみたいな設定。コードギアスみたい(何でよりによって再放送が同クールなんだという突っ込みを入れたくなる)

・逃走劇での、緊張と緩和の描き方が素晴らしかった(農家の家でのほんわかした雰囲気からバレた際にブラウン管の画面を利用しての背後での悲壮感の演出など)

・耐衝撃システム周りの設定や網膜投影などメカ好きが喜びそうな要素から、ロボのSEもメカメカしい感じで良いですね

・全然関係ないが、境界戦機を見てサンライズ制作予定の新作TVシリーズ機動戦士ガンダム 水星の魔女』への期待値も勝手にあがってる

古見さんは、コミュ症です。

・代名詞は”演出のマシンガン”。やりすぎレベルの演出量でぶん殴ってきますw

・主人公の協力でコミュ症ヒロインの古見さんが”友達100人目指そうぜ”という話。「友達くらい余裕じゃね?」と思うが、この学校は個性持ちしか入れないらしいので中々難しいよねという感じ

・配信はNetflix独占なので取り敢えず録画しておこう

・OPの演出がめっちゃいいです(貼っときます)

www.youtube.com

最果てのパラディン

異世界転生もので主人公がアンデット達に育てられてる。何やら重大な秘密が隠されてるらしく、その秘密を知った主人公が聖騎士を目指すという物語らしい。これだけ溜めにためてるからにはよっぽどの秘密じゃないとシンドそうだなと思ってる

サクガン

・プロップ,カイジュウ,メカそれぞれに担当がついてるおかげでクオリティが高い。やる気がヒシヒシと伝わってくる

・Project ANIMA「SF・ロボットアニメ部門」の数千作品の中から選ばれた一作

メイドインアビスグレンラガンを足して3くらいで割った感じの作風で親子モノの側面が強い(メイドインアビスとは言ったがあそこまでえげつなくない)

・OPはJAM Projectメンバーの遠藤正明氏というのもあって熱くカッコいい。あと、クレジットの落とし込み方が秋アニメで一番いいと思う(貼っときます)

www.youtube.com

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました

・放送前はなろう枠の日常ものを僅かながら期待してたが、蓋を開けると『元勇者の俺、パーティー追い出されたので田舎で無双することにしました』みたいなノリの作品だった

・夏アニメでもスローライフでドラッグストア経営してたけどなろうではこれが定石?

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する

・一話は転生前のおじさんの話でずっとこれで良いのになと思いつつ最強スキル持ちの少年に転生。巷では転生後の物語が無職転生に似ていると言われているが確かに分かるなと思う

・作画は本気のSILVER LINK.が見れます(studioぱれっとが入ってるのも影響してそう?)

SELECTION PROJECT

・秋アニメは動画工房制作が2作品あるがこちらはオススメしない方。ダンスがCGで動画工房でやる意味ある? となってる(CGでやるなと言うより虹ヶ咲のクオリティとか見せられてその上で態々やるかというやつ)

・物語は韓国のアイドルドキュメンタリーみたいな感じ(合宿して最後に誰が合格するねん的なノリ)

先輩がうざい後輩の話

・帰ってきたぞ、我らが動画工房様がぁぁああ!!!!(我らとは?)
池袋ウエストゲートパーク』作ったりして、不安になっていたところでようやく帰ってきました。もうおさまけダンスとは言わせないぞと

・細かいプロップデザイン,料理作画,ゲーセンでのコマンド入力の拘りよう。これぞ動画工房と言わんばかりのクオリティ

・物語は面倒見がいい先輩を後輩ちゃんがうざがってるという日常モノ。Aパートで素うどんを見せて、ラストで月見うどんに変化させる演出など細かい心理描写も素晴らしいので皆さん是非。そして、一迅社様これからも動画工房と末永く制作を続けてください

・何故か、同じく動画工房制作のアイドルアニメ『SELECTION PROJECT』よりOPの動いててクオリティが高いです(貼っときます)

youtu.be

大正オトメ御伽話

・スローペースで進むのはPVから伝わるので問題なし。恐らく、PVででてた災害の部分が”転”にあたるのでそこでどれだけ感動できるか。ヒロインが可愛くて好きです

takt op.Destiny

・戦闘とパンケーキの作画はいいね

2047年が舞台だがこの時代設定である意味ある? という感じの外観や設定諸々

月とライカと吸血姫

・米ソ宇宙開発競争を題材にした物語。秋アニメで一番脚本の練りを感じる

・脚本以外でも、街並みの再現度,BGMの切り替え,音響管理,宇宙飛行士の訓練の細かさなど挙げれば切りがないレベルで理詰めがなされてる(先行上映で一部フィクションとして扱ってる部分もあると監督が言ってた)

・吸血鬼を物語に落とし込むのに、当時のペストやそこから来るユダヤ人差別を上手く利用している点は綺麗でいいなと思った(決して、ユダヤ人差別を良いとか思ってるわけではありません。誤解を生まないように一応)

・アニメでは意外と無いきちんとしたボーイミーツガール作品ぽいので今後の展開も楽しみだし、久しぶりにラノベ原作アニメで1クール終わった後に「面白かった~」と言えそう

・ヒロインのcv.林原めぐみでOPがALI PROJECTなのを見る感じ、メインターゲットは高めを狙ってるのかなと感じた

・これぞローゼンメイデンから続く、ALI PROJECTという感じのOPでとても良かったです。北京LOVERSにも似てるかな?(OPがUPされてないのでサビが聞ける本PV貼っときます)

www.youtube.com

でーじミーツガール

・90秒アニメ。なんかよく分からん(作画は独特)

180秒で君の耳を幸せにできるか?

・5分枠でASMR聴くというTVアニメでは全く効力を発揮しない作品。One Roomみたいに主人公を一人称視点で流して、視聴者と同期させるような作りならまだワンチャンスあったかと思うが、もろダミーヘッドマイクが出てきてるのでその可能性も消えた

・このご時世、高クオリティのASMRが無料で溢れてるのに態々これをやる意味とは? となった。ロング版みたいなものが有料で出るみたいなので露骨な物を売るためのアニメ

ビルディバイド-#000000-

・『WIXOSS -ウィクロス-』よりはカードゲームをやっている、WIXOSS -ウィクロス-風のアニメ。これといった不満はないが、主人公が覚醒時にフードを被って厨二病全開になるのだけどうにかならないかと思ってる

・OPのEGOISTの曲がいいです。それにしても作詞 ryo (supercell) 作曲 Gigaって豪華ですね(貼っときます)

youtu.be

プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~

・女子高生がアイスホッケーするという作品。脚本が微妙なのが打ち消されるレベルでアフレコが酷くて拒絶反応がでたので一話で切りました(一部、普通な人も居る)

・C2Cはこんなの制作しなくていいのに....。とボヤきたくなる

プラチナエンド

デスノートの劣化に感じてしまう。デスノートでは夜神月という信念と頭脳を兼ね備えたダークヒーローに感情移入できたが、本作の主人公は行動原理に疑問を感じる部分が多くそこが気になって仕方がない

・主人公の付き天使の小倉唯の主張が激しい!(これは面白さには関係ない)

ブルーピリオド

・芯を食った台詞は多々見られるが展開が早いせいかイマイチ刺さらない。PVで予備校編が多く使われてたのを見る感じ、本番は予備校編からだと思うのでここからどうなるか

マブラヴ オルタネイティヴ

・一話はオリジナルストーリーでBETA侵略の世界観を表現していて良かった。しかし、二話以降は酷い。私が原作勢だったら怒り心頭だと思う(原作勢じゃなくても15年皆さん待たせてこのクオリティですか? と言いたいけど)

・ループ系作品の主人公が経験を活かして強くなっていくという展開は有りがちだが、その強さの裏付けにはキチンと過去での苦労や努力があってこそ視聴者は惹かれる。本作はその過程を台詞での説明のみで終わらせ、いきなり”俺強い”に突入するので新規勢は完全に置いてきぼり(主人公の記憶は主人公にしか引き継がれてませんよ?)

・戦術機やそれに伴う戦闘シーンは良いんだが、それ以外の作画が正直秋アニメで一番酷いレベル

・OP,ED共に曲は仕方ないとして、映像くらいは原作よりクオリティ上げようよ.... とボヤきたい

・原作の膨大の尺の問題は理解してるが、私の中でアニメはアニメの中で面白さが伝わるのが前提だと思ってる

見える子ちゃん

・『ほんとにあった怖い話』や『呪怨』のパロディが見られる点から、この作品は怖がらすことを可能としながら、敢えて怖がらさずにコメディに振り切ってるんだなと感じる。このことを念頭に置いて見るとより楽しめそう(怖がらす気がゼロなので、それを期待してると肩透かしを食らうため)

・様々な萌えアニメで絵コンテ、『異種族レビュアーズ』で監督を務めてきた方だけあってえちちな感じが色として出てて良いなと感じる

無職転生異世界行ったら本気だす~ 第2クール

・相変わらずエゲツないレベルの作画で毎話お送りしてる。アニメーターの方々へ感謝

・物語の進行速度が原作未読でも伝わるカタツムリ加減(大事にされてるなと)

・ルーデウスの中身が流石は無職クソニートだなと節々から感じる

ロキシーの理想の男像の説明。絶対、後にルーデウスと再会する際のフラグやんと思った(態々、港で再会させなかったし)

メガトン級ムサシ

レベルファイブアニメ。地球外生命体が攻めてくるという点がマブラヴオルタと似てたりする。よく言うと、ガンパレード・マーチ蒼穹のファフナーを煮詰めたような作風

・昭和感もするが、戦闘CGは結構頑張ってて普通に見れちゃう。好き嫌いが分かれそうな雰囲気なので見て決めると良さそう

結城友奈は勇者である-大満開の章-

・正直、ゆゆゆは1期で終われば良かったのになと思いながら3期見てみるとまさかのスピンオフ『楠芽吹は勇者である』が展開されるというサプライズ。ファンの人は喜んでそう

・3期で勇者部がどのように扱われるかが気になる(3期で完結しそうにないなと感じてる。劇場版とかありそうかなと思ったり)

ルパン三世 PART6

・0話は次元の声優交代前のラストの回でいわば卒業式。これはルパン三世のファンの人は大喜びしそうだなと感じた

・本編では、プラスチック銃やドローン,スマホが使われる現代のルパン三世シリーズへの皮肉のような台詞もあったりして良かった。一番のお気に入りは次元がルパンに言った「最後までお前はそばに居続けてくれた」という旨の台詞

ルパン三世シリーズはルパン一味が泥棒、それを追う銭形警部という関係さえ知っていれば誰でも見れるので6期からでも是非

ワールドトリガー 3rdシーズン

・ヒュースも加わっていよいよ本番開始という感じ。ワートリは戦ってる時が面白いのでランク戦いっぱい見せて欲しい

・相変わらず設定がいいなと感じる

まとめ

秋アニメは今年だと冬以来面白いなと思える作品が多いです。ここに書いてるのはあくまでも個人の感想でしかないので、各々が面白いと思う作品を見つけて楽しんでください。最後に私が現時点でこれはオススメの作品を挙げて終わりたいと思います。それではまた

月とライカと吸血姫

鬼滅の刃 無限列車編

サクガン

先輩がうざい後輩の話

異世界食堂

王様ランキング

見える子ちゃん

 

 

・・・・私が好きな作品は(どうでもいい)

月とライカと吸血姫

逆転世界ノ電池少女

大正オトメ御伽話

先輩がうざい後輩の話